エンタメ 音楽

BiSHメジャー初アルバム「KiLLER BiSH」全曲レビュー!これは奇跡の名盤!?

2016/09/20

2016年9月5日、iTunes storeで先行配信 + 24時間限定300円セール
という赤字覚悟の太っ腹なイベントにより、デイリーランキング1位を獲得した
BiSHのメジャーデビューアルバム「KillerBiSH」。

「安かったから1位取れただけじゃないの?ww」と思っているそこの貴方!
このアルバムの完成度は本当に高くて、全楽曲最高にクールでROCKなんです...!

筆者自身そこまでBiSHの熱心なファンではなかったのですが、
この「KiLLER BiSH」というアルバムは普段アイドルを聞かない方にも
自信を持ってオススメできる素晴らしい作品です。

スポンサーリンク



BiSHの新メンバー「アユニD」って誰?元乙女新党の「緒方真優」ちゃんという噂も?

アユニDのチェキ、特典会はいつから始まる!?

新生BiSメンバーお披露目ライブ「THiS is BiS」全員の名前も発表!セトリ、衣装は?

BiSの公式ライバル「SiS(仮)」がオーディション合宿落選メンバーで結成されました

 

KiLLER BiSH全曲レビュー(前半)

では、早速レビューしていきたいと思います...!

1.DEADMAN(2nd)

先行シングルとしてリリースされていた DEADMAN が1曲目!
初期のUKハードコアパンクを彷彿とさせる攻撃的なサウンドです。
1:37と短い尺の曲ですが、緊張感のある空気感とキャッチーなサビのメロディが印象的です。

 

2.ファーストキッチンライフ

こちらも DEADMAN の方向性とと似ているアグレッシブなパンクチューンです。
ギターリフはまさにハードコアパンクそのもの!しかしサビのメロディはすごくポップ。
ライブでは欠かせない定番曲になりそうです。

作詞にリンリンが参加

 

3.オーケストラ

本アルバムのリードトラックとしてMVも公開されました。
オーケストラのアンサンブルとROCKサウンドのミクスチャー的な楽曲です。
サビのアイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチの伸びやかな歌声が印象的。

 

4.Stairway to me

Led Zeppelin の Stairway to heaven が元ネタなのかな...?
アコースティックギターの静かなパートから70'sハードロック風なギターソロパートに
展開していきます。そしてそのまま曲は終わります。
2分以上続くギターソロのまま曲が終わるアイドルソングって今までありましたかね?

 

5.IDOL is SHiT

V系バンド「ナイトメア」のRukaさんが作曲
歌詞はBiSのIDOLの竜宮寺育さんで曲調も歌詞も「IDOL」にかなり似ています。
かなりエゲツない高音シャウトも入っていますが、これはリンリンの声かな...?
ライブでのパフォーマンスが楽しみな楽曲です。

 

6.本当本気

新メンバー、アユニDちゃんのボーカルパートが多い曲です。
青春パンク風の楽曲にアユニDの初々しく爽やかな歌声が重なる名曲で
作詞もアユニDが担当しています。独特の青臭い歌詞で曲調にすごく合っています。

BiSHの新メンバー「アユニD」って誰?元乙女新党の「緒方真優」ちゃんという噂も?

 

KiLLER BiSH全曲レビュー(後半)

スポンサーリンク



7.KNAVE

幻想的な歌詞のポップパンクチューン。
歌のメロディがとても美しくて、少し切ない気持ちにもなります...
ミドルテンポで地味な曲ですが何回もループして聴くうちにハマってくるような曲です。
作詞はモモコグミカンパニー

 

8.Am I FRENZY??

イギリスのバンド「Muse」の楽曲「Bliss」を彷彿とさせるリズムの楽曲です。
サビの歌メロはBiSの「eat it」のように力強くてダークな雰囲気で、
リンリン作詞の歌詞も"狂人"がテーマになっているようでかなりヘビィです。

 

9.My distinction

primal.やprimitiveに似ている雰囲気の楽曲ですが、
歌詞は"妬み"をテーマにしているようですが、
ダークさとポジティブさが非常にうまいバランスだと思います。(作詞はリンリン)
サビのメロディはアイナ・ジ・エンドにすごく合っていて、エモーショナルです。

 

10.summertime

このアルバムで1番爽やかで明るい曲です。唯一のオアシスww
カラッと乾いた西海岸系のメロコア風サウンドで、
サビ後のシンガロングパートはライブで盛り上がりそう。
作詞はモモコグミカンパニーで全編英語の歌詞です。

 

11.Hey gate

BiSHには珍しいスカパンク系楽曲。かなり疾走感があります。
歌詞はハゲのおじさんのことを書いているのですが、
中々深くて、作詞家アイナ・ジ・エンドの才能を感じます。

 

12.Throw away

90年代のビジュアル系の雰囲気を感じるギターリフから始まる楽曲。
疾走感のあるギターと強烈な歌メロディのフックが印象的です。
これもアイナ・ジ・エンドの作詞ですが、本当にパンキッシュで楽曲にマッチしてます。

 

13.生きててよかったというのなら

1stアルバムの「スパーク」風のバラード楽曲。
例えるなら"居酒屋で最後に注文する〆のお茶漬け"
これもライブで合唱したら楽しそう...!

 

KiLLER BiSHは〇〇な人にはオススメできる

BiSHのメジャー第1弾アルバム、「KiLLER BiSH」は、
BABYMETAL、PASSPO、BiS、Passcode等のロック系アイドルグループのファンには勿論、
今までアイドルに馴染みのなかったロックファンにもオススメできます。

1990〜2000年代のビジュアル系やメロコアバンドが青春だった全ての音楽ファンに突き刺さる
傑作アルバムです。
あと、洋楽のパンク、ハードコアフリークにも充分アピールできる本格的なサウンドだと思います。
こんなかっこいいアルバムを作ってしまうとBiSHの次回作、かなりハードルが上がると思うのですが...

iTunesでは視聴もできるので、是非聞いてみてください。
CD版の発売日は10月5日でもう間もなくです...!

 

DVD付き版はライブの映像がたっぷり入っているので、私なら間違いなくこっちを買いますね。

BiSHの新メンバー「アユニD」って誰?元乙女新党の「緒方真優」ちゃんという噂も?

アユニDのチェキ、特典会はいつから始まる!?

新生BiSメンバーお披露目ライブ「THiS is BiS」全員の名前も発表!セトリ、衣装は?

BiSの公式ライバル「SiS(仮)」がオーディション合宿落選メンバーで結成されました

スポンサーリンク



-エンタメ, 音楽
-,